サッカーがうまくなる目標設定の3つのポイント

サッカー上達方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まいど、ゴラッソ安田です。

 

今回お伝えするのは

サッカーがうまくなる目標設定の方法

ってことで、頑張ってサッカーをしているあなたにはとても重要な上達方法です。

 

 

 

練習の質が低かったり、特に意識せずに毎日なんとなく練習していてもそれほど上達しないんで、

それを小学生や中学生、高校生の1番伸びる時期にしてしまうのはもったいないんで、

毎日確実にレベルアップするために正しい目標設定の方法を身に付けましょう。

 

 

 

サッカーがうまくなる目標設定の方法

 

 

まず必要なのはあなたの夢を明確にすること。

 

ルフィが「海賊王になる」って言ってるみたいな、絶対に達成したい最終目標のことです。

 

 

 

ポイントは、具体的な夢を持つこと。

 

 

「日本代表に入る」

「W杯に出る」

っていう夢でもいいけど、

 

「日本代表でレギュラーとしてプレーしてW杯で優勝する」

というような、イメージしやすい具体的な夢の方が良いです。

 

 

 

 

次に、

「その夢を叶えるためにはどうすればいいのか」

と、最終目標から逆算して考えてみてください。

 

 

 

例えば、

「25歳でW杯に出場するためには、5年後に日本代表に入って、3年後にJリーガーになり、1年後には全国高校サッカー選手権に出場して活躍する」

「5年後にガンバ大阪に入るために、3年後には大学サッカー選手権で得点王になる。そのために今から1年間はとにかく得点力を磨く」

のように、

 

最終目標から逆算して、5年後、3年後、1年後になりたい自分を想像する。

 

 

 

それから、1年後のなりたい自分から逆算して、

今日から自分は何をするべきか

を考えてください。

 

 

そうすれば今の自分に必要な練習がわかるようになるんで、練習の質は上がり、確実にレベルアップできるようになります。

 

 

フローニンゲンの日本代表MF堂安律もこのような目標設定をしていて、

「25、26歳でチャンピオンズリーグを優勝するという目標を達成するために無駄にしている時間が無い」

というように話しています。

 

 

 

まとめ

 

夢を明確にする

最終目標から逆算して、5年後、3年後、1年後のなりたい自分を想像する

1年後のなりたい自分から逆算して今何をするべきかを考える

 

 

 

日本代表の国際Aマッチ出場数最多記録保持者ガンバ大阪MF遠藤保仁は、天井に日本代表のユニフォームを飾り、子供の頃はいつも寝る前にそのユニフォームを見て

「絶対に日本代表に入る」

と思っていたそうです。

 

 

なので、遠藤みたいにあなたが入りたいチームのユニフォームを飾って、それを見る度に

「このチームに入って活躍する」

と思うようにしたり、

 

紙に目標を書いていつでも見える所に貼ったりしてみてください。

 

 

 

「夢を叶えたいけど自分には無理や」

って思ってると絶対に夢は叶わないんで、

ルフィみたいに絶対に目標を達成するという強い意志を持って、毎日の練習に取り組んでいきましょう。

 

 

チームで1番下手だった少年が1ヶ月でレギュラーになり中心選手として活躍した
「自分の中に眠る天才サッカー選手を呼び起こす方法」
少年サッカー上達プログラム ORESEN The REVENGE

⬇⬇

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー上達方法
ゴラッソ安田をフォローする
ゴラッソ

コメント