Jリーグ3年連続得点王が教えるゴールを量産するための1つのポイント

ストライカー上達方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴールを量産するには、簡単にゴールを決められる状況を作り出すことが大切です。

 

そのひとつとして、

相手ディフェンダーが自分の前にいない状況でシュートを打つことができれば、

簡単にゴールを決めることができます。

 

 

 

 

Jリーグ3年連続得点王が教えるゴールを量産する方法

 

 

 

2014年ブラジルW杯の日本代表にサプライズ招集されたジュビロ磐田の元日本代表FW大久保嘉人は、川崎フロンターレ時代に2013、2014、2015年と3年連続Jリーグ得点王になりました。

 

2015年シーズンは当時ガンバ大阪で活躍していたデュッセルドルフの日本代表FW宇佐美貴史と得点王争いをして、

最終的に大久保が23得点で得点王になったけど、大久保はその宇佐美についてこのように話していました。

 

 

 

「宇佐美はディフェンダーの前でボールを受けて、そこからドリブルで相手をかわしてシュートをしてる。

テクニックがあるから今は点を取れてるけど、同じプレーばかりしていると相手に研究されて通用しなくなる。

宇佐美はそのうち点が取れなくなるよ」

 

 

大久保の言った通りに、シーズン序盤は得点を量産していた宇佐美が後半戦になると対戦相手のマークに苦しみ、あまり得点を取れなくなってしまいました。

 

 

 

さらに大久保はこのように話しています。

 

「宇佐美はパスを出した後に止まってるけど、点を取るためには、動いて相手の背後を狙わないといけない。

相手の背後でボールを受けると、ドリブルで1人抜いたのと同じだからね」

 

 

 

 

大久保と宇佐美は試合中に交錯して、大久保の肘が宇佐美の顔面に当たってしまい、

 

宇佐美「何すんだよ!ふざけんなボケ!」

大久保「点取ってから言えよ!それでも日本代表か!」

 

っていう言い合いをしたこともあったけど、

 

 

 

大久保は宇佐美の能力を評価していて、

「宇佐美ならもっと活躍できる」

と思っているからこのようなコメントを残しているんだと思います。

 

 

 

 

それで、この大久保の宇佐美に対するコメントの中には上達するためのヒントがたくさんあるので、大久保の言葉から

ゴールを量産する方法

をお伝えしていきます。

 

 

 

 

フリーの状態でシュートを打つ方法

 

 

 

ゴールをたくさん決められる選手になるために必要なのは、

 

シュート精度を上げる

相手ディフェンダーをかわすドリブルを身に付ける

相手のマークを外してフリーの状態でシュートを打つ

 

などが考えられるけど、

今回は相手のマークを外してフリーの状態でシュートを打つについて話していきます。

 

 

 

大久保の宇佐美に対するコメントの中に、

「宇佐美はディフェンダーの前でボールを受けて、そこからドリブルで相手をかわしてシュートをしてる。

テクニックがあるから今は点を取れてるけど、同じプレーばかりしていると相手に研究されて通用しなくなる」

 

って言ってるけど、これはつまり、

 

いつも相手の前でボールを受けてドリブルばかりしていると、相手に対応されやすくなってしまうということです。

 

 

 

 

では、相手にマークされないために、どのようなプレーをすればいいのかというと、

 

動いて相手の背後を狙う

 

です。

 

 

 

 

大久保が言ってるように、

 

相手の前でボールを受けてドリブルでかわす

相手の背後でボールを受ける

 

この2つはほぼ同じ状況となるので、

常にドリブルばかりするよりも相手の背後でボールを受ける方が効率が良く、簡単にゴールに近付くことができます。

 

 

だから、

自分がパスを出した後も動きを止めずに、相手の背後を狙うことが大切なんです。

 

 

 

 

ゴールを量産する方法のまとめ

 

相手の前でパスを受けるのではなく、相手の背後でパスを受ける

自分がパスを出した後も、止まらずに相手の背後を狙う

相手の背後でボールを受けると、ドリブルで1人抜いたのと同じ

 

 

 

 

テクニックを磨いて個人技を鍛えるのも大切だけど、ドリブルばかりだと相手に対応されやすくなってしまうので、

相手の背後でパスを受ける動きを身に付けて、ゴールを量産しましょう。

 

 

それではー。

チームで1番下手だった少年が1ヶ月でレギュラーになり中心選手として活躍した
「自分の中に眠る天才サッカー選手を呼び起こす方法」
少年サッカー上達プログラム ORESEN The REVENGE

⬇⬇

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ストライカー上達方法
ゴラッソ安田をフォローする
ゴラッソ

コメント