サッカー日記が続かない原因と継続するための4つのポイント

サッカー上達方法
スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまで、サッカー日記の書き方サッカーがうまくなる目標設定の方法を伝えてきました。

上達速度が飛躍的に上がるサッカー日記を書く2つのポイント

サッカーがうまくなる目標設定の3つのポイント

 

 

 

サッカー日記を書いたり、サッカーがうまくなる目標設定をすれば誰でも絶対に上手くなるんですが、

 

ダイエット禁煙が続かない人がいるのと同じで、

サッカー日記が続かない人もいます。

 

 

 

なので、今回は

サッカー日記が続かない原因と継続するための4つのポイント

について書いていきます。

 

 

 

 

サッカー日記が続かない原因と継続するために必要な4つのポイント

 

 

まず、サッカー日記を書こうと思っても続かない人の原因は、

無理な計画を立てているからです。

 

 

 

そして、サッカー日記を継続するために必要なポイントはこの4つです。

 

1.目標を細分化して、具体的なステップを作る

2.目標を達成したときのイメージをする

3.目標を達成できないとどうなるか考える

4.行動を起こす

 

 

 

 

無理な計画を立てても努力を継続できない

 

 

ダイエットに挑戦しても、目標を達成できずに諦めてしまう人の方が圧倒的に多いけど、

そのようになってしまう理由は無理な計画を立てているから。

 

 

例えば、体重65キロの女性が50キロになるまでダイエットをする場合、

「50キロになるまでダイエットをする」という目標を持つのはいいけど、

15キロのダイエットは簡単にはできません。

 

なので、少しのダイエットに成功しても、その努力を継続することができずに、

「やっぱり15キロのダイエットは無理だった」

と思ってダイエットをやめて、すぐに元の体重に戻ってしまうんです。

 

 

 

サッカー日記を書くときも、

これから毎日サッカー日記を書く

という気持ちで書き始めるのはいいけど、

 

それだと0から始めるにはハードルが高く感じるので、何かが原因で続けられなくなったときに挫折してしまいます。

 

 

 

目標を細分化して、具体的なステップを作る

 

 

では、そのダイエットやサッカー日記などの努力を継続するにはどうすればいいのかというと、

目標を細分化することです。

 

15キロのダイエットをする場合は、まずは1キロ痩せることを目指す。

 

 

サッカー日記を書く場合は、まずは1回書いてみる。

次に3日間書くことを目指して、それができたら1週間というふうに、

目標を細分化することが大切です。

 

 

 

また、小学生が「日本代表に入る!」という目標を持つのはいい事だけど、

それは大人になってからの事だし、先のことすぎてあまり実感が湧きませんよね。

 

 

なので、

「チームでレギュラーになる」

「もっとゴールを決められるようになる」

「中学はJリーグ下部組織のクラブユースに入団する」

 

のように、「日本代表に入る」という目標を細分化しましょう。

 

 

そうすることで、

目標を達成するために何をすればいいのか

がわかるようになるので、

 

チームの練習の後にシュート練習をする

周りをよく見ることを意識して練習する

などの具体的なステップを作ってください。

 

 

サッカー日記の場合は、

「1行でもいいからとにかく書く」

というステップでも良いでしょう。

 

 

 

 

目標を達成したらどうなるのかイメージする

 

 

もしも自分が日本代表に入ってW杯に出場して、ゴールを決めて勝つことができれば・・・

 

というような、

目標を達成するとどうなるのかをイメージしてください。

 

 

イメージするだけでワクワクする気分になるけど、これはただの妄想じゃなくて、

あなたが今からコツコツと努力を続けていれば、その目標を達成する可能性があるということです。

 

 

 

 

目標が達成できなかったときのことをイメージする

 

 

逆に、目標が達成できないと、今の満足していない現状がずっと続くことになります。

 

 

今ベンチの人はずっとレギュラーになれないし、

今はレギュラーだとしても、周りが努力すれば追い抜かれてしまうので、試合に出ることが出来なくなってしまいます。

 

サッカー選手になるという夢も叶いません。

 

 

そんな負けてばっかりのサッカー人生を送る人と、勝ち組のサッカー人生を送る人の違いは、

やるかやらないかの違いだけです。

 

 

 

 

行動する

 

 

今回の上達方法の中でこれが1番大切です。

 

 

サッカーがうまくなる目標設定の方法サッカー日記の書き方

努力を継続するポイントなどを知っても、

 

行動しない人は何もしません。

 

ただスマホでこのブログを読むだけです。

 

 

でも、それだとこれから先もずっと何の目標も達成することはできません。

 

 

なぜなら、本人に「目標を達成したい」という意思がないから。

 

 

本気でプロサッカー選手とか日本代表になりたいなら、周りの人よりも努力するのは当たり前だけど、

サッカー日記すら書かないなら「目標を達成しなくていい」と思ってるのと同じです。

 

 

 

なので、

サッカーが上手くならなくていいと思ってる人は何も行動しなくていいけど、

 

「レギュラーになりたい」

「もっと試合で活躍したい」

「プロサッカー選手になりたい」

っていう目標を達成したいなら、とにかく行動しましょう。

 

 

 

サッカーは才能だけでは勝てません。

 

ガラタサライ長友佑都レスター岡崎慎司など、日本代表として長年活躍してきた選手が教えてくれたように、

サッカーの才能が無くても努力次第で海外のクラブや日本代表で活躍する選手になることができます。

 

 

 

0(何も行動しない人)と1(少しでも努力をしている人)は全く違うので、

まずは1行でもいいからサッカー日記を書いて、

目標を達成するための最初のステップを踏み出してください。

 

上達速度が飛躍的に上がるサッカー日記を書く2つのポイント

チームで1番下手だった少年が1ヶ月でレギュラーになり中心選手として活躍した
「自分の中に眠る天才サッカー選手を呼び起こす方法」
少年サッカー上達プログラム ORESEN The REVENGE

⬇⬇

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サッカー上達方法
ゴラッソ安田をフォローする
ゴラッソ

コメント